Case Study(Maintenance)

作業日誌(整備・メンテナンス)

2000年 シボレー アストロ O2センサー交換!

カスタムや修理でお預かり中のアストロ!

 

エンジンチェックランプ点灯からの修理です!

 

これがまたなかなかおもろかったw

 

 

テスターでエンジンチェックランプの内容を見てみると、、、

 

触媒後のO2センサー認識していません!

 

とりあえず見てみましょう!

 

 

、、、w

 

O2センサー自体は付いてるけど、コネクターに刺さっておりませんw

 

何でや!!!

 

刺そうと試みますが刺さりません、、、w

 

コネクターの形状違うし!!!

 

本来付けるべきはずの正しいO2センサーと交換です!

 

 

左の黒いのが間違っているセンサーで白いのが正しい形状の新品!

 

コネクター内部の突起が違うんですね。

 

 

めんどくさかったのですかね?w

 

交換してコードクリアして試乗して完了!

 

バッチリ( `ー´)ノ


2002年 シボレー アストロ HIDからLEDへ!

修理やカスタムにて入庫中のアストロ!

 

クタクタHIDからLEDへグレードアップ!

 

 

画像なので黄色く見えますが、、、

 

真っ白です!!!

 

 

ゴミ、、、

 

 

ほんまLEDも良くなってきましたね!

 

数年前は暗くて見えたもんじゃなかったですしファンの音はうるさいしでしたがw

 

バラストやリレーがいらなくなるのでスッキリするし、お手頃価格で明るいのが尚良し!

 

車検対応の物なので言う事なしです!

 


2002年 シボレー S10ブレイザー アクチュエーター修理!

S10ブレイザー、、、

 

右ハンドル、、、

 

なかなかな強者。

 

右ハンドル用の部品が無さすぎて大変(T_T)

 

これは温度切り替えアクチュエーター!

 

これも部品供給無し!

 

なので修理します!!!

 

ギヤ割れ部分は他のを流用。

 

基盤部分の抵抗やコンデンサー部分を点検しながら修理。

 

 

 

電子工作、楽しいw

 

いい勉強になりました!

 


1993年 シボレー C1500 P/Wレギュレーター交換!

C1500、、、

 

パワーウィンドウレギュレーター交換!

 

水没でドップリ水に浸かって動かなくなってしまいました。

 

右側は動くけど、めっちゃ遅いw

 

最後の力を振り絞っているのでしょう。

 

内部に錆びが出るので合わせて左右交換です!

 

レール部分のグラスアップもしながら

 

組み上げていきます!

 

 

 

ゴミ、、、

 

 

動きを確認して、、、

 

バッチリ!!!

 

抜群の動き!

 

着々と蘇っております( ̄^ ̄)ゞ

 


1993年 シボレー C1500 パワステポンプ交換!

引き続きC1500!!!

 

本日はパワステポンプ!

 

水没して水が大量に入ってしまって異音炸裂!

 

部品が届いて作業開始( `ー´)ノ

 

 

 

オルタも交換して、水没で出てきたエンジン廻りの異音も解消!

 

次は試乗+電気系統の点検修理へ!

 

蘇るC1500!

 

良い!!!


1993年 シボレー C1500 オルタネーター交換!

水没してしまったC1500の修理!

 

パワステ、オルタネーターから異音が、、、。

 

オルタネーターから交換です!

 

 

前回オルタ交換時は中古を使ったので

 

今回は新品へ!

 

 

新品パーツはやっぱりいいですね( ̄∇ ̄)

 

生まれ変わった気がするw

 

イベント控えてるのでサクサク進めてまいります!

 


2010年 キャデラック エスカレード TPMS交換!

エンジン・TPMSチェックランプ点灯にて入庫中のエスカレード!

 

まずはTPMS交換です!

 

電池切れで点灯している方も多いのでは???

 

 

今回4本SETにて交換です!

 

TPMS警告灯も点灯している場合、車検アウトなので要注意!

 

また交換するだけではダメなんですね”(-“”-)”

 

センサー本体も車両情報入れて登録してから取付!

 

交換後は車に読み込ませなければなりません。

 

方法はメーカーや車種によって様々ですが、、、

 

当店は専用テスターにて登録して読み込ませて完了!

 

最悪未登録のセンサーを取り付けてしまっても外部から登録可能!

 

優れモノです(*”▽”)

 

各メーカー対応しておりますのでお困りの方はお問い合わせください!

 


1997年 シボレー 2DRタホ デフオイル漏れ修理!

当店御用達のタホさん、、、

 

デフオイル漏れ修理!

 

悲劇が起きましたが、、、w

 

このボルトいつも結構固いんですが、、、

 

今回はスルッと(*”▽”)

 

ポロっと、、、w

 

あれ?

 

折れとるやないかい!!!

 

 

前回バラしたやつやりおったな”(-“”-)”

 

ここで難題!

 

残った先端をどうとるか、、、

 

取らないと何もできません。

 

アクスルシャフトも抜けません。

 

取らないとどうにもなりませんw

 

燃料タンクもあってアクセスは最悪”(-“”-)”

 

 

工具を作ってなんとか救出!!!

 

こんな感じ。

 

 

予想外だったので急遽アメリカに部品発注!!!

 

その間に修理予定だった箇所のオイルシール交換!

 

 

 

完了!!!

 

1日で終わる作業がえらい時間食いました(T_T)

 

これもまたアメ車ですな( `ー´)ノ

 

2ドアタホ人気で乗っている方も多いですが、、、

 

メキタホの部品には要注意です!

 

現物見て部品をしっかり調べる事をお勧めします!

 


2002年 シボレー S10ブレイザー セルモーター交換!

またもやブレイザー!

 

連日連夜ブレイザーですw

 

セル回し初めに違和感があったのでセルモーター交換!

 

 

2002年とは言え、、、

 

22年前の車w

 

オリジナル当時物が付いてたので22年物w

 

お疲れさまでした( `ー´)ノ

 

かなり古い車ですが僕の中では2000年代は新しく感じてしまいます、、、。

 

90年代が普通の感覚なのでちょいと狂ってきてますねw


2003年 キャデラック エスカレード アイドラ・ピットマンアーム交換!

車検整備中のエスカレード!

 

アイドラアーム、ピットマンアーム交換です!

 

ピットマンアーム、、、

 

固すぎたw

 

 

工具曲がってもうた((+_+))

 

ここまでの固着は初めてかもw

 

なかなか手ごわかったです!

 

さあ車検行って長らくお預かりしたエスカレードもフィニッシュです!

 

だいぶ落ち着いてきました( `ー´)ノ

 

落ち着いてもうたらあかんのですけどね~w