Case Study(Maintenance)

作業日誌(整備・メンテナンス)

ダイハツ ソニカ オイル交換!

今回は、、、

 

久しぶりの国産車!

 

ダイハツ ソニカ(o◞ิ‿◟ิo)

 

エンジンオイル+エレメント交換させていただきました!

 

 

 

アメ車作業が続いた後の軽自動車はプラモデルに感じてしまうw

 

足廻りの作業なんかは特にそうで、一つ一つの部品の重量感が違いすぎてウケる!w

 

人間の感覚って恐い(*゚▽゚)


1997年 シボレー タホ シフトブーツ交換!

来ましたこれ!(*”▽”)

 

ひさ~しぶりの作業!w

 

OBSあるあるシフトブーツの破れ((+_+))

 

パックリいっちゃってます!

 

大体みんな破れてますねw

 

 

新品に交換!

 

これがまた作りが悪いんです”(-“”-)”

 

ゴムは硬めのバリが多く、微妙にサイズが大きい!

 

カバー側をほんの少し削ってフィット感を良くして取り付けます!

 

 

画像見ての通り形が結構違います((+_+))

 

もう少しちゃんと作ってほしいですね(*”ω”*)

 

ではまた( `ー´)ノ


1996年 シボレー K1500 ラジエター交換! 

寒いっ!!!

 

雪も降って関西の方は大変みたいですね((+_+))

 

今回はK1500!

 

年始休暇中でしたがオーナー様より早々に連絡があり、、、

 

ラジエターからの水漏れがあるとの事!

 

このお車、、、

 

年末に車検の際インマニからの水漏れが発覚して急遽修理した車です!

 

はい、、、。

 

あるあるのパターン!

 

水漏れ修理した事によって本来の圧力が全体にかかり、他の弱っていた部分に支障が出ました!

 

これほんまによくあるんです”(-“”-)”

 

ちょいと急いでいたので色々写真撮り忘れましたが、、、

 

外したラジエター、、、

 

かなりクタクタです((+_+))

 

 

ラジエターの座り部分、、、。

 

ザビザビな上色々落ちてましたw

 

 

掃除してNEWラジエター付けて完了!

 

試乗して水漏れの確認!

 

バッチリです!

 

今後また他から漏れる事があるかもしれないのでオーナー様にその旨を伝え、

 

水温とクーラントの量、臭い等気にしてもらいながら様子見です!


1997年 シボレー タホ リヤハッチ ガタつき修理!

色々修理点検にて入庫したシボレータホ!

 

今回も内容盛り沢山!

 

パーツが届くまでの間できる所はやっちゃいます!

 

まずはこれ!!!

 

サバーバン、タホでお悩みの方多いはず!

 

バックドアのがたつき!

 

半ドアじゃなく、ちゃんと閉まっているのにガタガタするやつ”(-“”-)”

 

これはドアロックストライカーボルトのカラー部分が無くなって起きる症状!

 

ボルト交換すれば直ります!

 

交換前

 

かみ合わせ部分が細いのが分かります!

 

 

新品ボルト

 

 

左右交換して完了!

 

このボルト、在庫在りますのでお困りの方お問合せください。


1993年 シボレー C1500 ステアリングシャフト交換!

今回は素敵なお得情報!!!

 

ステアリングの遊びにお悩みの方必見でございます(´▽`*)

 

今回は1993 C1500!

 

このオーナー様、、、

 

前々からステアリングの遊びで悩んでおりまして、、、

 

対策部品のシャフトに変更!

 

1993年なのでちょうど30年!

 

旧車の仲間入り記念にグレードアップです!w

 

 

部品はハーフシャフトで供給されるので、半分よりギヤボックス側を交換!

 

 

このギヤボックスに刺さる部分の部品!

 

ステアリングカプラー!

 

こいつが遊びを作り出す原因の1つ!

 

 

新しく付けた対策品はカプラーが付いておらずジョイントに!

 

 

気になる成果は、、、

 

抜群です!!!

 

オーナー様にも喜んでいただきました!

 

この部品、、、

 

・88~94タイプ

・95~99タイプ

 

それぞれ部品供給されているので、ステアリングの遊びでお悩みの方はお問合せください。

 

僕の経験では、94までの車両に遊びが多い気がします。

 

ステアリング廻りの整備の際お試しあれ!!!


1992年 シボレー C1500 ブレーキ点検・補修!

明けましておめでとうございます!

 

今年初の作業車両は、、、

 

もちろんC1500!

 

昨年の始まりもC1500でしたw

 

 

年の始まりはC1500で始まる!

 

これとっても大事な事ですね(´▽`*)

 

放置車両となっていたC1500!

 

ブレーキがスコスコなんです(+_+)

 

点検していくと、、、

 

下廻りの錆が酷くリヤブレーキへのパイプが錆により穴が( ゚Д゚)

 

放置車両によくあるんです。

 

今回部分補修で対応していきます!

 

できれば全てのパイプ交換したいですね!w

 

C1500は1台分まとめてステンレスのブレーキパイプKITがパーツで出るので

 

先を長く乗りたい方や、錆の多いお車はKITで交換する事をお勧めします!


1996年 シボレー K1500 インマニガスケット交換!

車検にて入庫したK1500!

 

車検前に点検していると、、、

 

水漏れ発見(T_T)

 

サクッと車検に行きたかったのですが、、、

 

水漏れでは厳しいですΣ(-᷅_-᷄๑)

 

漏れている箇所はインマニリヤ側から。

 

よく漏れる所ですね。

 

サクサクバラしていくのですが、、、

 

開けてみると期待以上の状況(T_T)

 

ズルズルのドロドロです。

 

ヘドロまみれ、、、。

 

 

サクッとヘドロ取り除いただけでこの量!

 

、、、(−_−;)

 

 

こっからが大変!

 

大掃除です!

 

これが1番大変で重要なとこ!

 

できる限りこの状態で綺麗にしていきたいと思います!

 

続く、、、


1996年 トヨタ T100 タイミングベルト ウォーターポンプ 交換!

 

トヨタ T100 タイミングベルトその他モロモロ交換です!

 

 

ここまでバラすので交換できるものはしておきたい所ですね!

 

ってかします!w

 

 

タイミングベルト・ウォーターポンプ・プーリー類・テンショナー・カムシール

 

予防整備として交換しない選択肢はございません(´-ω-`)

 

続く、、、


1989年 シボレー K5ブレイザー ディーゼル オイル交換!

長らくあれこれ整備のあったブレイザーもいよいよフィニッシュ!

 

いったんですが、、、w

 

まだまだやらなければいけない所もあるので部品入荷次第再度お預かり!

 

とりあえず今回目的の作業と車検も終わり、オイル交換して完了です!

 

 

ディーゼル車のオイル交換は久しぶり!

 

っというか、、、

 

滅多にないレアパターンです!w

 

 

リフトアップ車はオイル交換が楽(*”▽”)

 

ブレイザーはエレメント位置も交換しやすい場所でありがたい!

 

古い車輛のディーゼル車に最適なオイルもご用意しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。


トヨタ ポルテ LEDヘッドライト取付!

10万km突破記念整備中のポルテ!

 

今後乗りやすく快適にする為プチカスタム!w

 

ヘッドライトをハロゲン→LEDへ

 

 

 

最近はハロゲンバルブが珍しいくらいですが

 

まだちょいちょい見かけますね。

 

オーナー様にハロゲン見にくくないですか?

 

っと問い合わせた所、、、

 

やっぱり見づらいみたいです(T_T)

 

って事でLEDへ!

 

めちゃめちゃ見やすくなりました!

 

数年前の社外LEDは暗くて使い物になりませんでしたが、最近では安物の社外品でもかなり明るいので助かります!

 

LEDはHIDと違くて扱いやすいので好きです!

 

ゴチャゴチャするのは嫌い( ̄^ ̄)

 

ではでは、、、

 

寒くなってきたので皆さんもお身体には気をつけて(・ω・)ノ