Case Study(MOT Inspections)

作業日誌(車検・点検)

トヨタ プリウスα チェックランプ点灯 点検!

車検にて入庫したプリウスα!

 

車検に行けませんがな、、、w

 

ブレーキ系統のチェックランプフル点灯!

 

 

点検して調べていくと、、、

 

 

トヨタのサービスキャンペーンで無償修理してくれるとの事!

 

ブレーキアクチュエータを含むブレーキブースタとブースタポンプの交換修理!

 

普通にやると部品代めちゃめちゃ高いらしいので近くのネッツで聞き込みw

 

症状とトラブルコードを伝えると、無償修理対象車両との事で予約してきました!

 

国産車の場合、故障したらとりあえずリコール情報確認した方が良いですね!

 

無駄にお金かかってしまいますからねw

 


1991年 シボレー C1500 ウォーターネックを外すと、、、

インマニガスケット交換中のC1500!

 

交換しながらインマニ周辺あれこれメンテしていきます!

 

ウォーターネックを外すと、、、

 

 

あら、こんにちは!w

 

カスが大量に、、、。

 

カスを取り除き掃除してサーモ単体で点検!

 

カスも綺麗に取れてしっかり動いているので再利用!

 

やりがいのある整備ですw


ホンダ ステップワゴン パワステオイル漏れ点検!

常連様のファミリカー!

 

ステップワゴン入庫です!

 

ご来店されるとパワステから爆音!w

 

オイル入ってへん、、、((+_+))

 

 

ジャッキアップして点検!

 

ギヤボックスからじゃじゃ漏れでございます”(-“”-)”

 

 

下廻りもオイルまみれ。

 

ギヤボックスリビルト交換のプランですね!

 

ポンプが無事だといいのですが、、、。

 

部品発注して待機!

 

国産車はすぐ部品手に入るからほんまに助かる!

 

値段もお手頃やし言う事ありまへん( `ー´)ノ


1978年 シェビーバン 車検点検!

車検・点検にてご新規様のご入庫です!

 

ありがとうございます!

 

ザッ・アメリカンバンって感じですね(*”▽”)

 

 

 

点検するとしっかりメンテナンスされているのがわかります!

 

とても大事にされてますね!

 

素晴らしい!

 

この辺りの車を見ていると、、、

 

1983年のC10が欲しかった事を思い出しますw

 

僕は所有して満足してしまうタイプなので全く乗らないんですw

 

皆さんはどうですか?

 

仕事頑張ろう!


2000年 キャデラック ドゥビル 風向きモード切替不良点検!

懐かしの車!

 

ドゥビル入庫です( `ー´)ノ

 

久しぶりに見ましたw

 

この車昔欲しかったやつ(*”ω”*)

 

 

風向き切り替え不良点検していきます!

 

たぶんあいつでしょうけど、、、w

 

症状を見ると切り替わったり、切り替わらなかったり、、、

 

 

原因はやっぱりこれ!

 

ギア割れてます!

 

 

これではしっかりとテンションかからない為

 

空転しちゃいます。。。

 

アメ車あるあるですね。

 

これもアメ車の魅力と思いましょうw


1996年 シボレー K1500 車検・点検!

毎年恒例、、、

 

年納めの車検はこの車!

 

もう何回目になりますかね〜

 

K1500車検です!

 

 

 

今年こそは!

 

点火廻りのメンテナンスを!

 

いつもいつもありがとうございます( ̄^ ̄)

 

そろそろ外装のメンテナンスもしないとですねw


1993年 シボレー C1500 パワーウィンドウ点検!

水没してしまったC1500、、、

 

色々点検中、、、

 

時間差で電装系のトラブルが少し出てきております。

 

運転席パワーウィンドウ動かず、、、

 

右は動くけどちょっと怪しい、、、。

 

 

現状点検・整備するにあたって窓が開かないのはとても不便なので

 

先に点検!

 

パワーウィンドウのモーターの位置が低いのでしっかり浸かっていた様子、、、。

 

 

配線も汚れてズルズル、、、

 

オーナー様と相談して修理プラン練っていきます!

 

だがしかし!

 

エンジンはすこぶる調子良い!w

 

これはかなり助かりました!


1991年 シボレー C1500 不動点検!

数年放置していたというC1500!

 

蘇らせてまた乗りたいとの事で入庫!

 

レッカーで引き取りに行ってきました( `ー´)ノ

 

 

とりあえず動かせる状態にしないとどうにもこうにもいきませんので点検!

 

燃料ポンプは動いてないし火も飛んでません、、、。

 

デスビが終わってる( ̄д ̄)

 

 

これは完璧組み間違い!

 

キャップが変な入り方して固定した為ローターとキャップが干渉。

 

キャップの削れた跡があります(T_T)

 

 

燃料ポンプ交換とデスビASSY交換です!

 

とりあえず急ぐぞ~!!!

 

振り返れば奴がいるんです!w

 

 


配線ぐっちゃ~はあかん!

配線ぐっちゃ~に要注意!

 

これはアストロですが、

 

アメ車に日本のナビを付けたり、、、

 

オーディオやったり、、、

 

セキュリティー付けたり、、、

 

ドラレコやレーダー、、、

 

etc、、、

 

色々付けたい人結構いますが、、、

 

配線はちゃんとしよう!

 

これはちょいとまずいです”(-“”-)”

 

ぐっちゃ~

 

からの、、、

 

 

何のか知らんけどアースの取り方w

 

もう切れかかっとるし、、、w

 

 

アストロの場合メンテナンスや点検でお釜を脱着するのですが

 

この状態ではメンテや点検もできません。

 

更にはちゃんと整理しておかないと何かの拍子に抜けたり

 

接触不良になったり

 

トラブルの原因となります!

 

昔大量のぐちゃぐちゃ配線のアストロで見事にトラブルになりました!

 

使わない配線は外し、無駄に長いのは短くする!

 

配線剥いてテーピングフィニッシュしてあったり、大量のタップであったり

 

配線はちゃんとしないと危険です!

 

気をつけましょう!


2000年 シボレー アストロ エンジン不調点検!

エンジン不調にてお預かりしたアストロ!

 

前回当店でマフラー加工したはずやのにえらい静か、、、。

 

オーナー様によると全然吹けないとの事!

 

更にはガラガラ音!

 

ここでピンと来ました!

 

触媒腐って砕けとるなと”(-“”-)”

 

 

更にはチェックゲージ警告灯点灯!

 

油圧がかなり低い、、、。

 

エンジンオイルレベルゲージ見てみると、、、

 

 

全く付きません( ゚Д゚)

 

とりあえず正常量までエンジンオイル足します!

 

油圧はOK!

 

エンジンオイルが減った原因を追究していきます!

 

エンジン吹けない原因は触媒!

 

触媒内部で砕け詰まっております!

 

触媒交換ですね( `ー´)ノ

 

アストロはフロントパイプからゴッソリ交換するか、、、

 

触媒のみ切り取って交換するか、、、

 

2パターン!

 

他にも点検作業があるのでオーナー様と相談してプラン練りです!