Case Study(Maintenance)

作業日誌(整備・メンテナンス)

1995年 シボレー C1500 キャリパーオーバーホール!

少し時間ができたので当店のC1500のキャリパーオーバーホールしました!

 

リビルトの新しい物があるのですが、、、

 

純正キャリパー捨てるの勿体ないし、、、

 

オーバーホールKITが安いし、、、

 

少しこだわって塗装も1から塗りたかったのでオーバーホールする事に!

 

ザビザビでしたが念入りに錆び取り施工!

 

ブラストが無いのでなかなか大変です”(-“”-)”

 

 

左側施工前

 

 

 

 

 

 

ピストンはペーパーあてる事なく綺麗になりました!

 

 

左右とも施工完了!!!

 

 

 

 

頑張りました( `ー´)ノ

 

明日塗装して組み上げます!!!


トヨタ クラウンアスリート ヘッドライト・フォグ修理!

トヨタ クラウンアスリート ヘッドライト・フォグ不点灯にて入庫!

 

入庫時にフォグが点灯しないとの事で点検しているとヘッドライトも不点灯に”(-“”-)”

 

タイミングが良いのか悪いのか、、、w

 

 

とりあえず電気系統の点検です( `ー´)ノ

 

まとめてやっつけます!w

 

ヘッドライトは純正バラストの社外HIDバルブが入っており、左側(不点灯側)のバルブ不良!

 

フォグは社外HIDになっておりこれも左側が不点灯!原因は、、、バラストです!

 

取り外したバラストの中から大量の水が、、、(ーー゛)

 

残骸です”(-“”-)”

 

 

残骸2

 

 

ついでにグリルにぶら~んと取り付けられていたLEDテープ、、、

 

ヘッドライトに取り付けられていたLEDテープ、、、

 

取っ払い!!!

 

 

ヘッドライトは新しいHIDバルブへ!

 

フォグはLEDに交換!

 

 

バッチリ( `ー´)ノ

 

ついでにヘッドライト磨いて完了!!!

 

 


トヨタ 200系 ランクル バイパー リモコン登録!

以前当店でセキュリティー取付施工させていただいたランクル!

 

リモコンの不具合にて入庫!

 

 

リモコンのバッテリーの不具合による故障!

 

新しいリモコンを取り寄せ、、、

 

登録して完了( `ー´)ノ

 

 

バッチリ!

 

片方バッテリー充電式で片方は電池式!

 

今回壊れたのは充電式(ーー゛)

 

電池式のが信頼度高いですね”(-“”-)”


1994年 シボレー カマロ スロットルボディ 掃除!

エンジン不調で入庫のカマロ!

 

デスビの交換なのですが、部品が来るまでもう少し時間がかかるので

 

前から気になっていたスロットルの掃除をしました( `ー´)ノ

 

 

表面はさほどですが、、、

 

中はスラッジでクッタクタ”(-“”-)”

 

専用クリーナーで掃除していきます!

 

 

 

スラッジが溶けていきます!

 

綺麗になったところはまた後日(”_”)

 

急な仕事が入りましたのでまた(=゚ω゚)ノ


1994年 シボレー カマロ デスビ交換!その①

1994年 シボレー カマロ エンジン不調にて入庫です!

 

デスビASSY交換となるためウォーターポンプ脱着”(-“”-)”

 

この作り、、、

 

ええ、、、

 

大変です、、、”(-“”-)”

 

 

部品がまだ来ませんが、来たらサクッと組めるよう準備しておきます。

 

 

今回は、点火廻り一式リフレッシュ+その他清掃作業!

 

今後、オイル漏れや水漏れが起きた際に見つけやすいよう掃除しておきます( `ー´)ノ

 


2004年 シボレー アストロ サイドブレーキ 修理!

車検にてお預かり中の、、、

 

2004年 シボレー アストロ!

 

リヤの足回りからの異音と、、、

 

サイドブレーキがスカスカなので点検してみると、、、”(-“”-)”

 

 

 

長年の劣化のせいか、、、

 

中で砕けて無くなってしまっております、、、。

 

そりゃあスカスカや((+_+))

 

 

パッドとなる部分がほぼほぼありません。

 

 

ちなみに中から砕けた破片が大量に、、、。

 

そのせいで走ると擦れるような異音が鳴っていたわけです。

 

 

下記画像のように残っていたのはほんのわずかw

 

 

交換+清掃です!

 

直すまで車検に行けません(;_;)/~~~


2004年 シボレー アストロ ボールジョイント交換!

2004年 シボレー アストロ( `ー´)ノ

 

アッパーボールジョイント交換です!

 

おそらく1度も交換されていないボールジョイント!

 

リベット削って脱着です!

 

外したボールジョイント”(-“”-)”

 

 

クタクタです、、、。

 

新品と比較(”_”)

 

 

ガタとブーツ切れにより交換いたしました!

 

グリスアップして完了!!!

 

あまり町で見かけませんが、、、

 

最近アストロ多いですw


2001年 ダッジラム トラック ブレーキオイル漏れ 修理!

当店の2001年 ダッジラムトラック!

 

ブレーキオイルがダダ漏れです”(-“”-)”

 

 

錆びによる腐食でブレーキパイプに穴が、、、((+_+))

 

しかも!!!

 

漏れている場所が悪く燃料タンクサイドでした、、、。

 

トボトボです(ーー゛)

 

からっぽw

 

ブレーキはスカスカw

 

 

新品に交換です!

 

車種によりますが、大体の車両はブレーキラインKITという物が販売されており

 

同じ形に成形されていますので、わざわざ作らなくても大丈夫です!

 

作っている時間に交換して作業終われますしね!

 

作る工賃考えたら、交換した方が安いかもですw

 

っが!

 

アメリカ製なので多少の成形はこちらでやらないとピッタリとはいきません。

 

意外とちゃんと作られていましたが(´▽`*)

 

 

錆が酷いです”(-“”-)”

 

 

 

燃料タンクを下ろして、、、

 

マスターからリヤブレーキにいっている一番長くてめんどくさいパイプを交換。

 

リヤ左右のホイールシリンダーにいっているパイプも交換!

 

 

ブレーキオイル入れて、、、

 

エア抜きして完了です!

 

バッチリ( `ー´)ノ


2004年 シボレー アストロ エンジンオイル交換!

車検・整備で入庫中のシボレー アストロ!

 

な・なんと!

 

3万キロ程エンジンオイルを交換していないらしいです((+_+))

 

どんだけ汚れたエンジンオイルが出てくるのか楽しみです!w

 

抜いてみると、、、

 

 

わかるでしょうか?

 

ドロドロです”(-“”-)”

 

少しヘドロ化しております、、、。

 

おそらくエンジン内部も相当汚れている模様なので、、、

 

WAKO‘Sのeクリーンプラスを入れておき、次回もう一度エレメント交換します!

 

 

できれば次回3000キロ程度でオイル交換したい所ですね( `ー´)ノ

 

皆さまもエンジンオイルの交換はしっかりとしてくださいね!

 

最悪エンジン本体の損傷に繋がります。


1996年 シボレー K1500 マフラー修理!

車検で入庫中の、、、

 

1996年 シボレー K1500 マフラー修理!

 

マフラーを吊っている釣りゴムが首の皮一枚で繋がっていたので交換です。

 

見ての通り、、、

 

ギリギリです!w

 

左が新品( `ー´)ノ

 

 

1996年から約24年間、、、

 

ご苦労様です(‘◇’)ゞ

 

フロントからリヤエンドまでいくつか付いている吊りゴムですが

 

1つ切れると他に負担がかかるので要注意です!