Article

記事詳細

マスタング エレノアボディーキット 補修、修理!

エレノアボディーキットの補修、修理にて入庫!

 

同じお悩みの方たくさんいらっしゃると思います”(-“”-)”

 

ボディーキット取付後、ほとんどの車両がこうなっているのではないかと、、、

 

このボディーキットはアメリカのCERVINISというメーカーから出ている物で、材質はウレタン!

 

このウレタンの材質がやっかいです。

 

まず熱で変形してしまい、その変形する力がとんでもない力なのです。

 

そのため付属の両面テープや普通のボンドでは変形する力に負けてしまいこのような事を招いてしまいます!

 

一般的にこのボディーキットは、部品代、取付施工代、合わせて100万近くしてきます。

 

大金を出しても、ひと夏来れば変形し残酷です。

 

取付にはしっかり調べてお店を選ぶ事をお勧めいたします!

 

サイドステップ

ビス止めのみで固定してあったためビス止めされていない所は浮いてしまっています。

img_09461-360x480

 

リヤのスポイラーも変形してあらゆる所が浮いてしまい取り外し。

 

img_09511-360x480

 

img_09501-360x480

 

サイドスクープ(ダクト部分)も変形

 

img_09491-360x480

 

サイドステップ両面テープの固定のみで剥がれてしまっています。

 

img_09481-360x480

 

img_09471-360x480

 

補修、修理後

 

img_09601

 

img_09611

 

img_09621

 

img_09631

 

img_09651

 

img_09661

 

フロントバンパーは交換

今回の車両は電装品、ワイドスプリッターなどぱーつが多数付いていたためすべて移植!

img_09681

 

img_09691

 

これらの補修、修理作業、何度も温めては成形しの繰り返しでとても大変な作業です!

 

当店も失敗を重ねは改良し、あらゆる材料を使い、変形に負けないボンド、取付方法を施工しております!

 

こうなる前に、初めの取付をしっかり!


コメントは受け付けていません。