Article

記事詳細

1995年 シボレー C1500 ベッド鈑金、塗装、修理!②

当店のオールペンに向けて作業中のシボレー C1500( `ー´)ノ

 

合間を縫ってボチボチ作業しております!

 

このC1500はトノカバー無しのベッドライナーが付いており、さらにケツ上がりの為どうしてもベッド内側に水が溜まってしまいます。

 

水抜き穴がありますが両端にしか無い為真ん中部分は大変なことに、、、(T_T)

 

真ん中部分が酷く錆びており、穴も開いてしまっており、、、

 

考えた末、切り取る事に!

 

 

 

スポット溶接をはがしカットします。

 

 

見ての通り内側ヤバいです、、、。

 

 

クタクタ~(T_T)

 

 

サッパリしました(‘◇’)ゞ

 

 

写真を撮り忘れましたが、錆びをしっかり取り、耐熱の錆止めを塗り

 

新しい鉄板を用意し溶接で繋げました。

 

そこからパテ処理で綺麗に平らに!w

 

 

サフェーサーを入れた所です。

 

 

ここから少し放置プレイしてから研いでは面を出していきます!


コメントは受け付けていません。