Case Study(Maintenance)

作業日誌(整備・メンテナンス)

ホンダ オデッセイ RA6 納車整備!

オデッセイ RA6ご成約の為、納車整備させて頂いております!

 

SRS警告灯が点灯していたのでテスターにて確認!

 

「助手席側シートベルトバックル故障」

 

との事!

 

調べてみると、リコールが出ていました!

 

問い合わせてみると、すでに対策済みの車両みたいですが、、、

 

対策してまた壊れるってどないやねん!!!

 

めんどくさいのでパーツ発注して交換しました!w

 

img_08861

 

バッチリです!

 

続きまして、、、

 

点火周りの交換!w

 

img_08871

 

国産車は、点火周りのメンテナンスがされていない車両が多い気がします。

 

大事な所なのでしっかりメンテナンスしましょう( `ー´)ノ

 

 


2001年 シボレー ブレイザー デフオイル交換( `ー´)ノ

Y様より、ブレイザー Fデフ、Rデフオイル、トランスファーオイル交換させていただきました!

 

結構な割合で交換されていない車両が多いデフオイル、、、

 

ちなみにデフオイルの交換時期は、一般的に約2年、または走行距離約50000kmが目安とされています。

 

デフオイルがへたると、デフギヤの欠けや磨耗、ベアリングからの異音が発生する事もあります!

 

「はっ!」っと思った方は要点検!

 

Y様、年末大阪まで乗って帰るみたいで、メンテナンスをしっかりする素晴らしいオーナー様です(*”▽”)

 

ってか、大阪まで乗って帰る気合いがヤバい!w

 

Rデフはドレンプラグがない為オイルパンを外します!

 

しっかり劣化しているのか、素晴らしい泡立ちですね!”(-“”-)”

 

img_08721

 

何より、デフオイルの臭いが相変わらず強烈です!( ;∀;)

 

車には様々なオイルが使われており、それぞれ用途、粘度、性能など違ってきます!

 

国産車、輸入車それぞれ多数取扱ございますので是非お問い合わせください!

 

 


C/K、サバーバン等のミラースイッチ修理!

90年代C/K、サバーバン等のミラー角度調整のスイッチ修理!

 

交換するより断然お安く修理できます!

 

ミラースイッチに関わらず、パワーウィンドウスイッチなども同様で、

 

スイッチの接点部分を綺麗にしてあげれば直ることも多々あります!

 

今回は、動きが悪く、強く押し込めば動いたり動かなかったり、、、

 

img_54561

 

img_54551

 

バラして接点部分を清掃し、バッチリ動くようになりました(*”▽”)

 

 

 

 

 

 


ハマー H2 パークレンズ交換!

車検の為入庫したハマー H2( `ー´)ノ

 

パークレンズのLEDが所々切れておりこのままでは車検に通らないので交換!

 

それもそのはず!

 

かなりクタクタなご様子のパークレンズ!

 

新品と比べると、、、”(-“”-)”

 

img_07661

 

グリルを外して交換するのですが、グリルを取ってしまうとイカついハマーが可愛く見えてしまう!w

 

img_07671

 

img_07691

 

サクッと交換!

 

img_07701

 

バッチリ(*^^)v


2007年 キャデラック エスカレード エンジンマウント交換!

T様のエスカレードが、、、”(-“”-)”

 

走り出しに違和感を感じるとの事でお預かり!

img_06471

試乗、点検した所、、、

 

走り出しに、「ガクっ」”(-“”-)”

 

エンジンの動きが半端ない( ゚Д゚)

 

エンジンマウントはち切れてました。

 

早期発見できて良かったです!

 

ではではマウント交換開始!

 

当店リフトございませんので、馬掛けしてタイヤハウスと下からと試行錯誤!

 

img_06511

 

 

 

img_06501

 

img_06541

 

img_06551

 

いや~

 

辛い姿勢での作業は体にきます”(-“”-)”

 

マウントを抜く時と入れる時は知恵の輪状態でした、、、。

 

今回のようなエスカレードのエンジンマウント不良、、、

 

かなり多いみたいです!

 

エスカレード乗りの方、要点検!

 

 


C1500顔面修復!

着々と進んでおります!

 

新品フォグ、ヘッドライトにバルブは流行りのLEDヘッドバルブにしてみました!w

 

 

IMG_0508[1]

 

ビレットグリル、パークレンズも磨いてガラッと変わりました!

 

IMG_0510[1]

 

残す所ボディ!

 


WAKO´S NEWフラッシングオイル!

WAKO´SさんのNEWフラッシングオイル使ってみました!

 

エンジン内部の汚れを強力に除去し、洗浄するだけでなく、水分除去性能も備えた優れもの!

 

IMG_0490[1]

 

今回はシボレー C1500の水漏れで、エンジンオイルと水が混ざってヘドロ化していたので使ってみました!

 

エンジンオイルを抜いてフラッシングを投入!

 

20~30分アイドリングで放置!

 

フラッシングを抜いてエレメントも交換!

 

新しいエンジンオイルを入れ抜群です!

 

古い車や放置車両、過走行の車にはお勧めの一品!

 

気になる方は是非一度お問い合わせください!


シボレー C1500 エンジン不調、水漏れ修理!②

インマニ、ウォーターネックからの水漏れ修理完了!

 

ついでにファンベルト、テンショナー、アイドラプーリー、A/Cコンプレッサー、オリフィス、低高圧バルブ、低高圧プレッシャースイッチも交換!w

 

全然ついでとちゃうし!

 

仕事楽しんでます!w

 

WAKOSのNEWフラッシングオイルを入れてからのエンジンオイル、エレメント交換もして、、、

 

 

ばっ!抜群ですわ!w

 

着々と復活していきます!

 

IMG_0487[1]

 

アッパーホースも磨いて綺麗になりました!

 

IMG_0488[1]

 

ってかむっちゃブレとるしw

 

これから外装も仕上げていくので乞うご期待!

 

ワクワク、、、w


1995年 シボレー C1500 エンジン不調、水漏れ修理!①

昨日から奮闘!!!

 

夏に向けて在庫車両のC1500のエンジン不調、水漏れを修理!!!

 

そろそろC1500乗りたいです”(-“”-)”

 

っと言いますか、、、

 

アメ車のパーツを運ぶには国産車だと厳しいので(-_-;)

 

今回はインマニからとアッパーホースからの水漏れが酷いので

 

インマニやりつつアッパーホース修理です!

 

とりあえずバラして、、、

 

 

IMG_0433[1]

 

 

IMG_0450[1]

 

インマニがおりました!

 

インマニを取り付けている12本のボルトがまさかのゆるゆる( ;∀;)

 

力を入れずゆるみましたw

 

酷い、、、。

 

IMG_0458[1]

おっつ!

 

来たこれ!

 

やっぱり!

 

オイルと水の混合!!!

 

ドロッドロ。

IMG_0456[1]

 

綺麗に掃除して、、、

 

 

IMG_0464[1]

 

エンジンをかけるのが楽しみです!

 

ですが!

 

ちょいと忙しくなってきましたので作業中断!

 

ではでは(‘ω’)ノ


2001年 ダッジ ラムピックアップ AT整備!

在庫のダッジ ラムピックアップ!

 

点検していると、、、

 

ATオイルが少ない。

 

オイルは異常がない限り無くなる物ではないので下を覗くと、、、

 

 

 

オイルパンから漏れてました。

 

なのでオイルパンのガスケット交換から!

 

オイルの色もかなり汚い。

 

メンテナンスがされていない匂いがプンプン。

 

なのでついでにAT不良となる代表的なパーツ達!

・ATフィルター

・ガバナソレノイドバルブ

・ガバナプレッシャーセンサー

・アウトプットスピードセンサー

 

交換!

 

ここら辺のパーツはキットで出ているので大変便利です!

 

 

IMG_0192[1]

 

ガバナソレノイド

IMG_0193[1]

 

ガバナセンサー

IMG_0194[1]

 

こちら新しいもの!

IMG_0195[1]

 

スピードセンサー

IMG_0196[1]

 

ガスケットクタクタですね、、、。

IMG_0197[1]

 

鉄粉モリモリでした。

IMG_0198[1]

 

指でペロッと!

ヤバい!!!

IMG_0200[1]

 

わかりやすい画像!

イソギンチャクか!!!

IMG_0202[1]

 

綺麗にお掃除して、、、

 

 

IMG_0203[1]

 

しっかり鉄粉を除いてスッキリしましたね!

 

IMG_0204[1]

 

取り外したパーツ達!

IMG_0207[1]

 

愛車を快適に乗る為にもメンテナンスはしっかり!

 

定期的に点検してあげましょう!