Case Study(Body Works)

作業日誌(鈑金・塗装)

1995年 シボレー C1500 グリル塗装!

わが社のC1500の色見本を作ってみました!

 

イメージを沸かす為要らないメッキグリルに塗装!

 

2色で悩んでいるので半々で分けて塗ります。

 

メッキは塗料の密着が悪いので足付けした上にフレームボンドで密着をよくします。

 

 

1色目、、、

 

 

マスキングして、、、

 

2色目、、、

 

 

クリアーを塗って、、、

 

 

 

 

完了!!!

 

 

さてさてどうしましょう、、、”(-“”-)”

 

色見本を作りイメージは沸いたのですが、、、

 

余計悩む事態になってしまいました、、、w


1995年 シボレー C1500 ベッド鈑金、塗装、修理!④

シボレー  C1500のベッド鈑金の続きです!

 

地道にコツコツとやっております( ̄▽ ̄)

 

 

内側が錆と凹みが凄かったのでパテで整形中!

 

 

 

仕事の合間を縫っての作業なので、まだまだ時間がかかりそうですが、抜群に仕上げる為にも慎重かつ丁寧に!

 

夏までにオールペン出来たら良いなと思いながら、、、w

 

 


トヨタ 86 オーバーフェンダー塗装!

トヨタ 86のオーバーフェンダー塗装です!

 

アクアの黄色に塗装!!!

 

巣穴がいっぱいあり、巣穴の大きい所はパテ、小さい所はサフェーサーを入れて補修!

 

 

塗り終えた後はゴミを除去し、、、

 

ビカビカに磨き上げました!w

 

 

抜群のツヤッツヤですわ( `ー´)ノ


1995年 シボレー C1500 ベッド鈑金、塗装、修理!③

この間剥離作業をしたシボレー C1500!

 

塗装に向けて着々と進んでおります!

 

 

凹みが無いかチェックし鈑金!

 

 

しっかり面出しもしてサフェーサー!

 

まだ片側だけですがやっとここまで辿り着きました(*”▽”)

 

 

まだ中間地点にも達しておらず先は長いです(T_T)

 

ロングベッドは長いです((+_+))


1995年 シボレー C1500 ベッド鈑金、塗装、修理!②

当店のオールペンに向けて作業中のシボレー C1500( `ー´)ノ

 

合間を縫ってボチボチ作業しております!

 

このC1500はトノカバー無しのベッドライナーが付いており、さらにケツ上がりの為どうしてもベッド内側に水が溜まってしまいます。

 

水抜き穴がありますが両端にしか無い為真ん中部分は大変なことに、、、(T_T)

 

真ん中部分が酷く錆びており、穴も開いてしまっており、、、

 

考えた末、切り取る事に!

 

 

 

スポット溶接をはがしカットします。

 

 

見ての通り内側ヤバいです、、、。

 

 

クタクタ~(T_T)

 

 

サッパリしました(‘◇’)ゞ

 

 

写真を撮り忘れましたが、錆びをしっかり取り、耐熱の錆止めを塗り

 

新しい鉄板を用意し溶接で繋げました。

 

そこからパテ処理で綺麗に平らに!w

 

 

サフェーサーを入れた所です。

 

 

ここから少し放置プレイしてから研いでは面を出していきます!


シボレー C1500 ベッド 塗装 剥離作業!

わが社のC1500ロングベッドの剥離作業!

 

元々の塗装の状態がとても悪く、この上に塗装をするのは危ないので剥くります。

 

ロングベッドなので手作業で剥離するのは気が遠くなるので剥離剤で(=゚ω゚)ノ

 

剥離剤を塗布!

 

 

 

ブクブクと、、、

 

浮いてきました!w

 

 

かなりパンチ効いてますね(*”▽”)

 

 

 

 

気持ちいい~(*”▽”)

 

さてさてこの機会にグイグイいっちゃいます!

 


ハーレー オイルタンク 塗装!

ハーレーのオイルタンクの塗装です!

 

今回は、マスキングでロゴを埋め込みクリアでコーティング!

 

マスキングはこんな感じで切り文字マスキング!!!

 

 

ドーーーーーン!

 

しっかり段差無くクリアで埋め込んであります!

 

 

 

取付後はこんな感じに(*”▽”)

 

 

ベースが黒なのでシルバーが映えますね( `ー´)ノ


ハーレー リヤフェンダー 塗装!

外装類を塗装させて頂いているハーレーのリヤフェンダー塗装です!

 

いつも通り鉄板剥き出しのおまけに錆び付きです!w

 

 

研いで錆びや汚れ等を落としていきます。

 

 

錆が出てこないよう錆び止め、下地処理をしっかり行い、

 

面を出していきます。

 

この作業がとんでもなく大変、、、(T_T)

 

 

こんな感じに( `ー´)ノ

 

 

今回はシルバーのラインを入れるのでラインの部分のシルバーを塗装し、、、

 

 

マスキングして黒を塗装!

 

 

あら不思議!!!

 

ラインが入りました!

 

 

クリアを吹いて、、、

 

完成!!!

 

 

更にここから磨きに磨いて鏡面仕上げ!

 

これが車両に取り付けられるとこんな感じに!

 

 

 

カッコイイですね(*”▽”)

 

ハーレーが欲しくなります、、、。

 

個人様、業者様問わず、

各種ハーレーのタンク、フェンダー、パーツ等の塗装承っておりますのでお問い合わせください!

 

TEL:043-301-3899

MAIL:info@ritz1500.com